車庫証明代行

伊勢崎市での車庫証明の申請手続きを代行いたします。

  • 新車を購入した。自動車の持ち主の住所が変わった。自動車の持ち主が変わった。このような場合には必ず必要になる証明書です。
  • 通常は「車庫証明」といっていますが、正式には「自動車保管場所証明書」といい、申請者の住所を管轄している警察署が発行します。

手続きの流れ

ご依頼の連絡メールinfo@yoshi30.com):お名前とメールアドレスは必ずご記入ください。または、お電話でお知らせください。

申請書類のお届け:申請書類をお届けいたしますので、必要事項を記入してお送りください。

・「自動車保管場所証明申請書」・「保管場所標章交付申請書」: 複写用になっている書類で、警察署で入手できます。

・「保管場所使用承諾書」または「自認書」

「保管場所使用承諾書」:賃貸借の駐車場の場合

「自認書」:自分の土地・建物を駐車場とする場合

駐車場が自宅の場合と借りている駐車場によって違います。

・「保管場所の所在図・配置図」

「所在図」:自宅と駐車場の距離などがわかる地図:自宅と駐車場の距離は2km以内であること。

「配置図」:駐車場の幅、長さ、奥行きの寸法など、賃貸駐車場の場合は配置番号などを記入した地図。

・「委任状」:修正等が生じた場合に代理人として修正することができます。

申請書類の提出:書類は警察署へ申請します。手数料2000円(証紙代)を支払い、交付予定日が記入されている受理票を受け取ります。

警察署はこの間に駐車場の現場確認を行いますので、駐車場には他の車や障害物などは置かないでください。

書類一式の受け取り

交付予定日に警察署で標章シール代500円を支払い、書類一式を受け取ります。

完成書類のお届け:完成書類をお客さまにお送りする際に請求書を同封しますので指定口座にお振込みをお願いします。

完成書類は郵便局のレターパックでお送りしますが、他の方法を希望される場合はご連絡下さい。

申請代行料金(報酬額)

伊勢崎警察署:6000円

前橋、前橋東、太田:7000円

桐生、高崎:7000円

大泉、藤岡:8000円

館林、富岡、渋川:9000円

別途証紙代が必要です。

上記以外の警察署についてはお問い合わせください。

申請書類作成

申請書類の作成もお受けしますのでご利用ください。

申請書作成:1000円(車検証と印鑑証明書のコピーをお願いします)

所在図・配置図作成(現地調査):2000円